「柚子胡椒」の作り方【保存版】-香り引き立つ調味料

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

目次

「柚子胡椒」の作り方【保存版】-香り引き立つ調味料

必要な時間 30分 (完成後数日寝かすといいです)
難易度 ★★★☆☆

市販されている調味料のほとんどはこうして手軽に作ることができます!

用意するもの

【柚子胡椒】仕上がり80gくらい
・青ゆず玉3個くらい 皮の重量15g程度
・ゆず果汁 1/2個分(一般的なレシピには入らないようです。)
・青唐辛子15g(香り重視)~20g(辛み重視)
・塩 7~8g(柚子と唐辛子の20%が目安)    

<使用する器具>
・ミルサー
無い場合はおろし金、すり鉢、すりこぎでもOK!

手順

1.ゆずの皮をむく(できるだけ白い部分が入らないように!)

2.皮をむいたゆず玉1/2個分の果汁を絞る 

3.唐辛子のヘタを取る

4.塩を材料の20%加えミルサーで粉砕

5.保存容器に入れて完成♪(数日寝かすと良い)

絶対失敗しないためのポイント

☝塩分濃度を計算すること!
 ※塩分濃度が10%を下回るとカビの原因になります
  20%を超えると辛くて不味いです。

☝ゆずの皮の白い部分を入れると苦くなるのでなるべく入れないで!
 (包丁で切るよりすりおろした方が調節が効くし、香りも強くなります)

☝大量に作る場合はなるべく小さいビンに小分けにして冷凍しておくと良いです。

まとめ

今回は大分名物?柚子胡椒の作り方をご紹介しました。
もう少しすると黄色いゆずが出回るようになりますが、こちらも柚子胡椒を作ることができます。
是非両方作ってみて香りの違いを楽しんでみてください!

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる