知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

不思議なうごく!スライムの作り方

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

今日の実験 不思議なうごく!スライムの作り方」

必要な時間 10分
難易度 ★★☆☆☆

用意するもの

【材料】
・ほっカイロ ミニ1個 
・PVAのり  50g
・重曹    耳かき2杯
・眼の洗浄液(目薬でもOK)15~20適
 ※ホウ砂入りのものならOK

【使う道具】
・コップ
・わりばし
・磁石

手順

1.コップにほっカイロの中身、PVAのり、重曹をいれてよく混ぜる

2.目の洗浄液を少しずつ加え混ぜる

3.よく混ぜて手につかない程度の固さになったら完成

4.磁石を近づけて遊んでみよう!間にラップを置いても面白いかも?!

結果

身近なものでスライムが完成!磁石を近づけると引っ付いた~!!

台所実験家サッキィの解説

PVAのりと目の洗浄液でなぜスライムができるのか分かりやすく解説します。

PVAのりの「PVA]とはポリビニルアルコールの略です。

≪化学のはなし≫
「ポリ」はたくさんという意味。「ビニル」は炭素と水素が「H2C=C<」のような形でつながったユニット(C:炭素、H:水素)。アルコールは酸素と水素が「-OH」のようにつながったユニット。つまり、ビニルアルコールのユニットが複数鎖のように連なった構造になっている。

PVAは鎖のような形になっていて、そこに目の洗浄液に含まれるホウ素が所々にくっついて網目構造を作ります。この時PVAのりに含まれるすいぶんを閉じ込めるためプルプルのみずみずしいスライムができます。

まとめ

今回はスライムに砂鉄(ほッカイロ)がはいって磁石に引っ付く不思議なスライムができました!
このスライムに塩を入れて混ぜると水分が抜けてスーパーボールを作ることもできるよ♪
やってみてね。

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter