知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

みそ玉づくり―二種類のだし比べ

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

今日の実験 みそ玉づくり―二種類のだし比べ」

必要な時間 20分
難易度 ★★★☆☆

用意するもの

【材料 みそ玉 4個分】
・味噌 60g
・だし粉 小さじ1~2
・乾燥わかめ 大さじ2
・お麩 お好みでトッピング

【使う道具】
・ラップ
・計量スプーン
・マステ

手順

※写真は一個分の作り方

1.味噌をはかり、だし粉、味噌汁の具を混ぜる

2.丸める

3.トッピングを乗せてラップで包みマステでとめる(冷蔵で1ヶ月保存可)

4.食べるときはお椀に入れて150㏄のお湯を注ぐ

結果

二種類のだしの違いは・・・・
どちらも美味しかった!

➀かつお節と昆布がミックスされたもの
だしの種類が2つ以上で少し複雑なうま味(味の相乗効果

②宗田節オンリー
シンプルだけど宗田節のうま味がガツンときいていた

台所実験家サッキィの解説

宗田節とは…宗田節とは、メジカ(ソウダガツオ)からつくられた魚の節のこと。メジカは鰹に比べ血合いが多く、コクのあるだしが出て、香りも濃厚。煮物やそばつゆなどしっかりした味付けをする料理によく合う。ほとんどが業務用として流通していて、日本料理店や老舗の蕎麦屋などで使われている。
味の相乗効果…2種類のうま味が合わさることでうま味が2倍以上の3倍、4倍にも増幅される効果

まとめ

忙しい朝これさえあればほっこり味噌汁を楽しむことができます。
冷蔵庫で1ヶ月ほど持つので作り置きしておくといいですね♪

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter