知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

ダンボールコンポストにミミズを投入してみました!

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

今日の実験 ダンボールコンポストにミミズを投入してみました!」

必要な時間 60分(採取して投入するまで)
難易度 ★★★☆☆

ダンボールコンポストとは、ダンボールで作った生ごみ再生処理箱の事です。
詳しい作り方はこちら

用意するもの

・コンポスト
・ミミズ

手順

1.ミミズを採取します。今回は屋外の畑で10匹程度採取しコンポストに投入しました。

結果

一晩明けてみるとミミズさんたちは動かなくなっていました。
コンポストの土はミミズさんには合わなかったようです・・・。
醗酵中の土は畑の土と違うため、環境の変化に適応できなかった事が考えられます。
次回ミミズコンポストを試すときは、最初からミミズを入れた土でスタートしてみたいと思います・・・。

台所実験家さっきぃの考察

ミミズコンポストというものがあることを環境系の知人から教えていただき、私もやってみたい!と試してみたのですが、ダンボールコンポストを初めて間もないため、生ごみが醗酵しきれてない状態の土で土の酸度が変化しすぎたか、または温度が高すぎてのぼせてしまったのか(高い時で40℃越え)ミミズにとっては過酷な環境になってしまったようです。

まとめ

はじめてのミミズコンポストには失敗してしまいましたが、次はミミズさんたちを殺さないようにしたいです。またいろんなコンポストを試して紹介していきたいと思います。
毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter