知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

ハロウィンのおやつに!ミミズゼリー

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

今日の実験 ハロウィンのおやつに!ミミズゼリー」

必要な時間 30分+2~3時間(冷蔵庫で固める時間)
難易度 ★★★☆☆

用意するもの

【材料】
・ゼラチン10g
・砂糖 大さじ1
・野菜ジュース 200g
・チョコチップクッキー(市販)適量

【使う道具】
・ストロー(じゃばら付き)
・長細いグラス

手順

1.最初にゼラチンと砂糖を混ぜてゼラチンを溶けやすくし、
  水を加えて湯銭で溶かします。

2.ゼラチンが溶けたらジュースを加えます。
  2種類以上の野菜ジュースを混ぜてミミズの色を再現してみました(笑)

3.ストローのじゃばらをのばしておきます。

4.長細いコップに流し込みそこに束ねたストローを刺します。

5.クッキーを砕いて土をつくる。

結果

ミミズっぽいものが完成!チョコクッキーの土と合わせてよりリアルに。
お味は美味しいが、チョコクッキーとの相性は微妙…😅

台所実験家サッキィの解説

ミミズっぽさを出すために・・・
今回はゼラチンを使用しました。
実はその前に寒天で試作をしたところ、真っすぐ―になってしまいました。
寒天の量が多すぎたのもあるのかも。

寒天とゼラチンの違いは固まる温度にあります。

寒天…常温で固まる、ぷるっぷるしない。
ゼラチン…20度以下、ぷるぷるする。

寒天は形状を保持するのでストローのじゃばらで表現するミミズのギザギザした横線はきれいに出せました、しかし真っすぐになり過ぎてくねくねした特徴は出せませんでした。

まとめ

ミミズゼリーを作ってみました。
野菜ジュースとチョコクッキーだと味の組み合わせがいまいちだったので次回挑戦するとしたらゼリーの味をココア系に変えてみてもいいかなと思いました!

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter