知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

ビー玉の中にキレイな模様を作ろう♪

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(画像もあるので見てね!)

今日の実験「ビー玉の中にキレイな模様を作ろう♪」

必要な時間 10分
難易度 ★☆☆☆☆

用意するもの

・ビー玉
・フライパン
・水をはったバットか皿

手順

1.フライパンでビー玉を加熱する

2.3~5分温めたら冷水に入れる

結果

ビー玉の中にイナズマのような模様が出現。

台所実験家サッキィの解説

ここではなぜビー玉の中に模様が出現したのか分かりやすく解説します。
まず、ビー玉を温めると全体的に膨張します(目で確認できないくらい)。
芯まで温まったら急激に冷やすことでまわりが縮もうとします。その結果中にヒビが入ります。これが模様の正体です。

まとめ

昔よく作ってて、たまたまビー玉が手に入ったので懐かしながらやってみました。
これをやるときは火傷に気を付けて絶対に大人がいるところでやってください!
毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter