知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

珍しい野菜「宇宙芋」食べてみた!

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(動画もあるので見てね!)

今日の実験 珍しい野菜「宇宙芋」食べてみた!」

必要な時間 10分
難易度 ★★★☆☆

手に入りにくい。

用意するもの

【材料】
・宇宙芋

【使う道具】
おろし金

手順

皮をむいてすりおろしてみた

食べてみた感想

形状はむかごを巨大化した感じで隕石?UFO?を連想させる形。
すりおろしてみると山芋のように粘るが、白くなく黄緑がかった感じからどんどん褐変し黄色く変色した。
味は山芋と変わらないが、少しえぐみがある。
煮て味噌汁の具にしてみたが、若干の苦みがあり(コーヒーのような)子どもには不評だった。

台所実験家サッキィの解説

宇宙芋はエアーポテトとも呼ばれている東南アジアが原産のいも。ヤマイモ科のつるになるむかごのようなもので、宇宙芋の場合一般的なヤマイモになるむかごよりも大きくなるのが特徴のようです。

まとめ

お世話になっている農家さんから頂いた珍しい野菜の紹介でした。
宇宙芋見かけたら是非食べてみてくださいね!

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter