知るチカラ、考えるチカラ、選ぶチカラ、つながるチカラ、食べるチカラ=生きるチカラを育む

楽しい!美味しい!パンケーキアート

こんにちは!台所実験家サッキィです。
皆さん、毎日の台所ワーク楽しめていますか?
日々の家事に追われて台所が嫌な場所になっていませんか?
台所は私にとってワクワク楽しい幸せの発信基地。
そんな楽しい発信基地が世界中にたくさん増えるように毎日この白衣(=エプロン)姿で台所実験して、発信しています! 

毎日、Twitterで実験の様子をつぶやいているのでもしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね。

サッキィのTwitter

さっそく今日の実験をご紹介!
(画像もあるので見てね!)

今日の実験「楽しい!美味しい!パンケーキアート」

必要な時間 30分
難易度 ★★★★☆

用意するもの

<パンケーキ3枚分>
・ホットケーキミックス
・たまご 1個
・牛乳 200ml
<使う道具>
・フライパン
・ボール
・おたま
・フライ返し
・絞り袋

手順

1.材料を混ぜて生地を作る

2.生地のうちお絵かきする分の記事を絞り袋に取る(おたま1~2杯)

3.温めたフライパンに油を敷き、いったん火を止めてから絵を描く(絞り袋からしぼり)

4.火(中火~弱火)をつけて描いた絵のふちがこんがりしてきたら上から記事を流して絵を覆う(弱火にする)ふつふつしてきたらひっくり返してもう片面を焼いて出来上がり。

結果

Take1 油を敷き忘れフライパンにこびりつく


Take2 フライパンの温めが不十分で半分こびりつく(テフロン加工のものを使うと良いかも)


Take3 なんとか成功♪

台所実験家サッキィの解説

ホットケーキが焼けると時間とともに色がこんがりきつね色に変わり、さらに焼くと焦げる変化を利用した実験でした。
先に描いた絵は後に入れた生地よりも先に焼き色がつくために、絵のラインがくっきりこんがりとみられます。
このように糖(砂糖)とタンパク質やアミノ酸を一緒に加熱すると褐色に変化する反応をメイラード反応と言います。

メイラード反応(メイラードはんのう、Maillard reaction)とは、還元糖とアミノ化合物(アミノ酸ペプチドおよびタンパク質)を加熱したときなどに見られる、褐色物質(メラノイジン)を生み出す反応のこと。褐変反応 (browning reaction) とも呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/メイラード反応

まとめ

この実験、ツイートした後にフォロワーさんにリプを貰って気が付いたのですが、ひっくり返すので左右が反転します。キャラクターの顔だったら気になりませんが文字を書く場合は反転した状態で描いておかないと、ひっくり返したときに読めなくなってしまうので要注意ですね!

毎日Twitterで新しい実験を紹介しているのでぜひフォローをよろしくね!
気軽にリプもお待ちしています。

さっきぃのTwitter

おまけ

他にもパンケーキアートを作って動画にしたのでお楽しみください!